[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

私が実践した方法で尿酸値9近く⇒6.7

こう見えても、私も尿酸値が高くて、痛風の痛みや恐怖にさらされていた時期があります。

いえ、それどころではないです。お酒の飲みすぎで、
ガンマGTPが400を超え、いつ肝臓系の病気が発症してもおかしくはありませんでした。
それが、ガンマGTP50。尿酸値は6.7にまで回復させました。1年前のことです。ほっとしたのを記憶しています。

tuufuu .jpg


この当時は、異様に高い肝臓系の数値は知っていたのですが、薬を処方されるのを嫌がっていました。自分で直してやろうと意気込んでいたんですね。
これから、私がやったことをお話しますが、個人差がありますのを十分ご承知ください。

直すまで、私が3ヵ月間守ってきた内容です。

☆アルコール⇒できれば、摂取しないほうがいいんですが、我慢できずに、スラリもしくはカロリを1日3本以内。

質より量という感じで、アルコールが欲しい感覚に耐えていました。


☆味噌汁(しじみ入り)⇒1日1回

肝臓に良いしじみは、業務スーパーで格安で買って味噌汁に入れていました。


しじみの入った牡蠣ウコン


しじみと、牡蠣、ウコン。肝臓に良い成分がこれでもか!と詰まっています。

☆コーヒー(無糖)毎日1〜2リットル

スーパーや100円ショップで、100円程度で売っている1リットル紙パックの無糖のコーヒーをガブ飲みしていました。コーヒーは、肝臓に効くというのは、嘘じゃなかったみたいです。ですが、コーヒーは結石の呼び水になる危険性がありますね。念のために牛乳を加えることをお勧めします。

スポンサードリンク

posted by ルエモ at 18:37 | Comment(0) | 尿酸値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【痛風対策】尿酸値を下げるため、尿酸排泄に効く栄養素

血中の尿酸の度数が増加すると尿酸値が上がることになるので、痛風対策には、血中の尿酸の度数を下げることが必要となります。

そのために役立つ栄養素を紹介しましょう。

・クエン酸

尿を弱アルカリ性に保つ効果があります。とはいっても、尿のpHが高すぎ血中の尿酸が溶け出しますと、尿路結石を作ってしまう人もいます。要注意です。

お医者さんから処方される痛風の薬自体がクエン酸塩(ウラリット)なので、実はクエン酸は、痛風の特効薬とも言えるんです。




・ビタミンC
体内に蓄積された尿酸を腎臓へ移動させ、体外に排泄するのをプッシュすると考えられています。加熱するとビタミンCは失なわれるので、加熱しないで食べたほうがいいです。
含まれる食物(アセロラ、レモン、イチゴ、柿、キウィ、キャベツ、グァバ、じゃがいも、ネーブルオレンジ、パセリ、パパイヤ、ピーマンれんこんなど)
注意:痛風患者は、過剰なビタミンC摂取はタブーです。尿酸が腎臓に集まり、腎障害を起こしかねません。医師とご相談ください。


・カリウム

腎臓での尿酸のろ過を担当します。

干し柿、トマトジュース、サツマイモ、いんげん豆、干しひじき、かつお、バナナ、春菊、枝豆、メロン、納豆、さつまいもなどに含まれています。

・葉酸

尿酸生成を弱める働きがあるとされています。
ビタミンB群の水溶性ビタミン。葉ものの野菜や果物、豆類、レバーなどに多く含まれています。

多く含まれる食べ物
グリーンアスパラガス、春菊、チンゲン菜、栗、レバー、ほうれん草、フキノトウ、カリフラワー、もやし、白菜、みかんオレンジ類、バナナ、サツマイモ、納豆など)。

ビタミンC、カリウム、葉酸が多く含まれているサツマイモがおススメです。
posted by ルエモ at 22:26 | Comment(0) | 尿酸値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体がアルコールを要求したら・・・

尿酸値が高い人は、極力アルコールは避けるべきなのですが、どうしても我慢できない場合、プリン体の多いビールは絶対に避けるべきです。プリン体が少ないワイン、ブランデー、ウイスキー、焼酎。を少量で我慢してください。

おつまみには、プリン体の全くないのがチーズがおススメです。全般的に尿酸値を高くしないためには、アルコールを摂取しない、適度な運動で肥満にならないように心がけることが必要です。
posted by ルエモ at 21:59 | Comment(0) | 尿酸値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

適度の運動を心がけましょう

尿酸値を下げるには、水分をとってただ黙っていればいいというわけではありません。

適度の運動(有酸素運動)毎日心がけてください。体を動かすことで、ストレス解消にもなるので一石二鳥ですね。ただし、激しい運動(無酸素運動=キツイ運動)は逆効果となり、かえって尿酸値が上昇してしまいますので、気を付けてください。
posted by ルエモ at 18:23 | Comment(0) | 尿酸値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尿酸を排出しましょう

たまっていく尿酸の濃度を薄めるために、積極的に排出することを心がけましょう。

約、1日2リットルの排尿をおこなうために、不足する水分は、水分補給で補うのがよいです。

水分量を上昇させると、体に悪さしていた尿酸の濃度が薄まります。悪いものはどんどん水分補給で出すという意識で、医師は口をそろえてこう言います「水分を多く摂って下さい」。

ただし、特別水分摂取に問題のある方以外は医師の言いつけを守ってください。

水分といっても、アルコールは駄目ですよ。ビールなどを飲んでは、プリン体を補給するようなものですから。

posted by ルエモ at 18:19 | Comment(0) | 尿酸値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。